FC2ブログ

ボーディングスクール―大学受験の準備について2019-01-04

ボーディングスクールの大学受験準備は11年生(日本の高校2年生)から本格的に始まります。日本の高校と違って、ボーディングスクールでは大学進学のための専従スタッフが複数名います。その人たちが受験生たちの進学についてアドバイスを行うわけですが、その基本は彼らが担当する生徒について知ることから始まります。

大学進学専従スタッフをボーディングスクールでは、カレッジカウンセラーと呼びます。11年生も半ばを過ぎた時期、すなわち今の時期に担当カレッジカウンセラーが決まります。カウンセラーが最初に担当する生徒に行うことは、個別の面接ですが、親に対しても質問が発信されます。下記の質問は、ナビアンスという受験生の大学出願管理サイトに掲載されていますが、受験生の個別の家族環境や個性、特性に関するかなり突っ込んだ質問といえいると思います。

日本の受験生の場合、アドバイスを行うのは担任の先生だと思いますが、このような内容を親に対して質問することはおそらくないと思います。そのような個人的な状況が大学受験においては審査の対象にはなりません。しかし、アメリカでは受験生の出願校に対する志望の動機や、本人との相性は極めて重要です。それらが基本となって、本人のエッセイが作られ、その出来栄えが受験合否に大きく影響します。故に、エッセイの基本となるような下記事項については、カレッジカウンセラーは知っておく必要があります。
つづく

How would you rate your knowledge of today's college admission process?

Which of your child's qualities or accomplishments would you most like colleges to know about?

Please list a few adjectives that describe your child.

Please relate an anecdote that reveals your child's personal
qualities, strengths, or accomplishments.

Please let us know if your child has faced any personal challenges
or difficult experiences ? family situations, moves, illnesses,
losses---that might have affected his/her performance in school.

Do you give us permission to discuss these private issues with
college admission staff if necessary?

Please let us know of any special circumstances that need
explaining, such as a learning disability, language other than English
spoken at home, foreign schooling, repeating a year, etc.

Do you give us permission to discuss these private issues with
college admission staff if necessary?

Please list any colleges you have considered with your child and
explain why you feel these schools might be appropriate matches for her.

What guidelines have you established regarding the college choice
(e.g., distance from home, costs, size, program, etc.)?
Are you and your child in agreement? If not, in what areas do you differ?

Please feel free to add any additional comments not covered in the questions above.

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)