FC2ブログ

元旦コラム 感謝の年―39年目のコンサルティング2019-01-01

新年あけましておめでとうございます
留学のコンサルティングに携わり39年目を迎えることができました

サンキューの年です

基本は感謝にあります、
そして、ボーディングスクールへの留学を考えているご家族に
必要な情報を必要なだけ提供することができる年にしたいと思います
あくまでも誠実に、正直に、人としてあたりまえのことを
すなおに実行できることに感謝したいと思います
また、教育とは何かということも恒に忘れないでいたいと思います

39年間、この仕事ができるのも私の考えに賛同してくれたご家族のおかげです
このような幸運に恵まれたことに感謝せずにはいられません

もう一つの感謝は、生徒たちとのコミュニケーションです
10代前半の生徒は、驚くほどに体も精神も成長します
北半球の英語圏のボーディングスクール、学年末の夏休み
そして年末の前期終了ごとに帰国した生徒と会う度、
英語力面でも驚くほどの成長が見られます
3年もすれば、彼らは字幕なしで英語の映画がわかるという、
そんな話を彼らとしていると、正直、「ホンマかいな」、
「すごい」、「若いもんに負けられない」などなど、
元気をもらうことができます

私にとり、ダメな生徒は一人としていません
いつも彼らに感謝しています

意識、体を元気に保つことができたからこそ、
剣道六段を昨年、達成できました
バイク(NSR50)でのサーキット走行もついに実現できました
独立してからの通算フライトも100万マイルを今月に達成します
そして、息子2人の養蜂業も5年目を迎えることができました
すべては、「ありがとう」のひとことに尽きると思います

新たな年はどのような年でしょうか

感謝の気持ちはそのままに、ゴールは高く持ちたいと思います
また、体力を保つために、朝のルーティーン、皇居マラソンも欠かさず続けます
自分を物心ともに見つめ続けること、新たなことを発見する努力を惜しまず
人と関われることに「ありがとう」忘れずに
くる年も過ごせればと思います

皆さんにとっても年号の変わる今年、たくさんのチャレンジと発見が
見出されることをお祈り申し上げます


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)