FC2ブログ

日曜コラム #2 趣味の世界-そのパワー2018-12-02

<先週の日曜コラムに続きます>
多様な趣味を持つことを否定するのでなく、その好奇心や興味を大切にして、
生徒のやる気を促すのが、ボーディングスクール式教育の一面ですが、
若い時に培ったその積極的な発想は、それを習得した人にとって、
生涯の無形の宝物と言えるのではないでしょうか。

卑近な例で恐縮ですが、還暦を過ぎてタイムマネジメントを工夫し、
自己の趣味範囲を拡大してみると、時間の使い方が濃くなり、
考え方もプラス思考が拡大したように思います。

年齢に関係なく、今まで経験のないことにチャレンジするには、
勇気と決断力が必要だと思います。
それを体系的に学ぶことは、人生そのものに多大な影響を及ぼすと思います。
決断することが重要な時に、逡巡してしまい、チャンスを逃してしまう、
そもそも、決断が必要だと認識することも出来なくては、
人生そのものが味気なくなり、自ずと決断しなくてもいい、日和見的な受け身的な
方向にも行きかねません。

与えられたことばかりをこなすだけの学習は受け身的な人生には合っているのでしょうが、
果たして、これからの世界はそのような方向に向かっているのでしょうか。

新たなことに挑戦してみることを、ボーディングスクールが奨励しています。
その内容が多岐に渡ればわたるほど、行動の優先順位や、
時間の使い方を工夫しないと満足、納得した生活は送れません。

それを学び、身につけることは、受験勉強と同じくらい大切に私は思います。

好きなことを考える、好きなことを発見する、好きなことを実行する、結果を考える
このプロセスから独創性や創造性も生まれるように思います。
それが昇華すれば、社会的意義や貢献を生み出すことになるのでしょう。

ボーディングスクールが私に与えてくれた教育観に私は今、とても感謝しています。
趣味や興味を、これからも追求して止まないのは、私が多くのボーディングスクールを
訪問したことで得た教育の根本です。

新たなことへの挑戦に年齢制限はなく、限界もありません。
それを実行するために、あくまでも自分自身を客観的に見つめ、
ゴールに到達するイメージを楽しみながら、趣味の世界が自分にもたらしてくれる
エネルギーの力に感謝したいと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)