FC2ブログ

#1 学校訪問の手順2018-08-06

アメリカ、中学・高校ボーディングスクールの新学期は9月上旬に始まります。夏休みが明けるまであと1か月余りですが、9月以降の学校訪問予約は、夏休み期間中でも取ることができます。

ボーディングスクールを訪問する際の手順としては、次のようになります。

訪問校の選定→訪問ルートの確定→学校訪問予約→フライト予約・滞在先予約→地上交通機関の確保(レンタカー・リムジンサービス予約)

訪問校の選定が決まって次に行うのが訪問ルート、すなわちボーディングスクールを訪問する順序を決めます。日本と比べるととてつもなく広大なアメリカでの交通手段は車と飛行機になります。
ボーディングスクールは東海岸地方に集中しているので、私はいつもレンタカーを使います。
アメリカのレンタカーは、他の英語圏の国と比較してとても便利で使い勝手が良く出来ています。借りる場所と返す場所は同じである必要はなく、ガソリンも満タンにして返さなくてもいいという方法も選択できます。今まで30年以上に渡ってレンタカーを使っていますが、車の故障は幸いなことに一度もありません。

学校間の距離と走行時間は、GoogleのDriving Directions and Mapsというウェブを使えば、住所を入力するだけで簡単にその情報が入手できます。

ボーディングスクールの学校訪問予約の時間帯はおおよそ8:30から14:00ころまでになります。1校の訪問時間は2時間余りですから、移動時間や昼食、ドライブ休憩などを考慮すると1日最大2校の訪問になります。
北にある学校を先に訪問する時は、国際線から乗り継いでメイン州のポートランド(オレゴン州ポートランドと間違えやすいので注意が必要です)から入り、ニュージャージー州、ペンシルバニア州の学校を訪問しなければ、交通渋滞のすくないコネチカット州のハートフォードから帰途に就くというルートになります。もちろん、ハートフォードから北上するルートでも構いません。

訪問予約を考えるときに考慮しなければならないのは、多くのボーディングスクールが水曜日は学校訪問予約を受け付けていないことです。10月末のペアレンツウィークエンド、11月後半の7日~10日余りのある感謝祭休みも考慮して学校訪問の予約を取ります。
つづく

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)