FC2ブログ

日曜コラム 猛暑とスポーツ2018-07-22

猛暑日が続きます。
連日、熱中症の危険が報じられ、外出やスポーツを控える報道がされています。
いつものテニスコートに行くと、小学生たちがいません。
この猛暑で終末の練習を中止したとのことでした。
また、私の所属する剣道場のメンバーさんで、私設の剣友会で
子どもたちの指導を行っている人がいるのですが、やはりこの猛暑で
体育館での剣道の稽古を中止したと言っていました。

この暑さは異常ですね。

夜になっても暑さは収まりません。
結果的にエアコンを使うことになり、風邪をひく人も多いと思います。
オフィスや電車では冷房が効きすぎて、外と内の温度調整がとても難しい。

家内は夏風邪をひき、鼻声になり、咳も出る状態ですが、
この暑さのために長袖に長ズボンというわけにはいかず、
夜もエアコンなしには、就寝もできず体調管理に苦労しています。
幸いなことに、回復に向かっていますが、この暑さが曲者です。

この時期の日本はまるで熱帯です。

この時期、スポーツに無理は禁物ですが、
個人的には日々の運動が日常化しているので、出来る範囲で続けています。
皇居マラソンはコースを変えて、お隣の武道館をぐるりと回ります。
距離は4キロと皇居コースよりも1キロ減。
このコースは桜の名所、千鳥ヶ淵があり、全体的に日陰が多く、
風がよく通るので、直射日光によるかくらん(日射病)は避けられます。

夏の剣道はエアコンのない室内、長袖と袴、小手と面という装備ですから、
完全にサウナ風呂状態のなかで、激しく動き回ることになります。
幸いにも、お相手も同じ人間ですので、自然と運動時間と量を
調整することになります。
おそらく、冬の半分くらいの練習量になります。
それでも、1時間余りの稽古で2リットル以上の水分補給をします。

今週末は、午前中の剣道に続いて、午後にテニスをしました。
さすがに、直射日光と高湿度、さらには午前中の運動の影響もあり、
普段の倍くらいの休憩時間をとり、水分補給もテレビで良く聞かれる
「こまめに」行いました。
太陽が西に傾き、夕立を思わせる雲に空が覆われ、涼しさを感じる
風が吹いたのが3時ころでしたが、
この時点でやっと体調が回復したように思います。
4時を過ぎたあたりで、体の動きにキレが感じられました。

猛暑とはいえ、家にじっとしているわけにはいきません。
時間と量そして水分補給などのバランスで無理なくこの時期を
過ごせたらと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)