FC2ブログ

ボーディングスクールから親への質問―大学受験に際して2018-06-11

アメリカ、メイン州にあるボーディングスクールから12年生になる生徒の親に
10項目の質問がカレッジカウンセラー(進学担当者)から届きました。
とてもユニークな質問ですで、下記に1~10すべてを掲載します。

① なぜ、あなたのお子さんは本学に入学を決めましたか。体育関連の情報のみでなくお答えください。
② お子さんを表すのに最適な3つの形容詞(積極的、行動的、思慮深いなど)を挙げてください。
③ お子さんの学校生活を劇的に変化させたきっかけとなった事柄を2つ挙げてください。
④ お子さんの性格を象徴するような逸話を一つ挙げてください。(体育、スポーツ関連でないもの)
⑤ 体育活動以外でお子さんの学習的、人間的成長を感じさせられることを述べてください。
⑥ 学校活動以外(例:ボランティア、アルバイト、美術、音楽、趣味、スポーツなど)で本人にとって最も重要と思われることについて述べてください。
⑦ お子さんが本学あるいは地元に対してどのように貢献したかを述べてください。
⑧ 大学を選定するにあたりその地域や学校の種類(リベラルアーツ系、総合大学系など)に関して特定の親としての希望がありますか。
⑨ 大学に推薦状を書くにあたり、本人のユニークさや異彩を放つような特性があれば教えてください。
⑩ (これはオプションです):輝さんの学習あるいはそれ以外の能力で適切でない評価があれば教えてください。

アメリカの大学入試は、総力戦です。成績やテストの結果だけでは決して決まりません。それ故に、ボーディングスクールの入試担当者は、自分が受け持つ数十人の生徒に対して、上記のような項目を知っておきたいのです。

これからボーディングスクール留学を目指している保護者の皆さん、ぜひ上記の質問に明確な答えを今から準備してください。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)