Quinnipiac University アメリカ、コネチカット州訪問2018-04-07

Quinnipiac Universityはコネチカット州にある中規模の総合大学です。
この学校の基本情報です。

私立総合大学
総生徒数:7100人(学部生)、2800大学院生
年間費用(授業料、寮費、食費概算)$65000
創立年:1929年
合格目安となるTOEFL点数:85

今まで訪問した4校の大学は、すべて最初に30分ほどの学校説明セッションがあり、その後1時間ほどの施設見学が続きました。ところが、この学校は、学校説明セッションがなく、約束時間の14時より訪問者は2組に分かれていきなり学校訪問のツアーが始まりました。
ツアーは1時間ほどで滞りなく終わりました。結局、アドミッションスタッフによる学校説明はないままに、訪問者は自然にアドミッションオフィスから去っていきました。

私たち一行は、アドミッションオフィスの留学生受け入れ担当者、アンドリューさんに話を繋げてもらい、彼に留学生として入学するために必要な情報を集めるために時間を取ってもらいました。
彼からの情報でこの学校が留学生の出願が700余りあり、そのうち半数の学生が合格していることが解りました。

この学校、総合大学としては中堅規模ですが、寄付金の総額は388ミリオンドルとあります。1ドル100円として計算すると388億円です。今まで訪問した3校の寄付金総額は下記のとおりです。これから訪問するDrew UniversityとSuffolk Universityも併せて掲載します。

University of Vermont:468億円
Wheaton College:405億円
Quinnipiac University:388億円
Suffolk University:208億円
Dre University:172億円
Hampshire College:40億円

この学校、施設の充実さは今回訪問した学校のなかでは一番良いと思いました。スターバックスが学内のメーンダイニングにあります。寮設備、体育設備、そしてもちろん授業をおこなう建物も古い建物でありながらメンテナンスが行き届いています。
また、大学院はメーンキャンパスから車で数分の丘の上にあるのですが、この建物も素晴らしいものでした。

学校の規模からするとリベラルアーツ系の学校ではありませんが、その施設と学部、学科数などから、アメリカ東海岸地方の学生には魅力のある学校の一つであることは確かなことと思います。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)